自分でできる健康法byポッキイ

健康管理について書いています。私が、ブログを作成した理由は、「私が健康管理に関心を持つことになったきっかけⅠ、Ⅱ、Ⅲ」を見てください。なお、健康保険で治せるものは病院で治しましょう。そうでないものや、病院治療の補助がほしい時、普段の健康管理等には、このブログが役に立つと思います。

インフルエンザ 2017流行?、予防、治療法、自然治癒

インフルエンザ 2017流行?、予防、治療法、自然治癒

f:id:max2111:20161120205638j:plain


インフルエンザとは

インフルエンザウイルスが体内に侵入することで
発症するウイルス性呼吸器感染症です。

毎年寒い季節になると流行する病気で、
子供や高齢者の感染率が高く、
また重症化しやすいと言われています。

 

たとえインフルエンザに感染しても、
十分な抵抗力(免疫力)があれば症状は軽くすんだり、
発症もしないですんでしまいます。

 せっかく予防接種や過去にインフルエンザにかかったりして
免疫ができていても、不摂生などで体調を崩していたりすると
インフルエンザに感染した時にせっかくの免疫も十分働かず
インフルエンザの発症を阻止できません。

 逆に、いくら体力があって体調が良くても、
インフルエンザに対する免疫がなければ
インフルエンザに感染すれば発症してしまいます。

それと、インフルエンザウイルスは、
人から人に感染するに連れて
毒性が強くなると言われています。

鳥インフルエンザについて

 鳥インフルエンザもよく報道を賑わすことがあります。

これによって何万羽のニワトリが処分される
ことも珍しくありません。

ただし鳥インフルエンザウイルスは、
直接人間に感染することはないとのことなので、
とりあえずは安心です。

ただしウイルスが変化して豚が感染すると、
人間が感染するのも近いとのことですので、
動向には注意しておきましょう。


インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路は、
飛沫感染、接触感染、空気感染の3つです。

飛沫感染は、インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみによって
インフルエンザウイルスが空気中に撒き散らされ
これを周りの人が吸い込んで感染することです。

接触感染は、インフルエンザに感染した人が
触ってインフルエンザウイルスが付着したものに
他の人が触れて、その手で自分の口や目や鼻に触って感染することです。

空気感染は、空気中に漂っている
インフルエンザウイルスを含んだ細かい粒子を
人が吸い込んで感染することです。

予防法

予防接種を受けることが一番ですが、
十分な免疫力がつくまでには1ヶ月程度かかるので、
早めに摂取しましょう。

マスクは予防だけでなく、インフルエンザになってから
人にうつさない為にも着用が望ましいです。

f:id:max2111:20161120205714j:plain

女性でメイク落ちが気になる方は、
メイクが落ちにくいマスクがあります。

  新・エリエール ハイパーブロックマスク メイクガード 女性用 

 

それと、「手洗い」が大切です。
意外と手に着いたウイルスが感染源として重要です。

ドアノブ、電気のスイッチ、つり革などが
よく感染源になると言われます。

「うがい」も良いのですが、ウイルスが口や鼻に入った時
すぐにできれば有効ですが、時間がたってしまってからでは遅いのです。


なお、アレルギー体質で予防接種を受けられない方は、
マスクや手洗いなどはもちろん、不摂生などで
体調を崩すことのないようにしましょう。

お薦めの体調管理サプリメント

結構多くのサラリーマンが
疲労回復に愛用しているのがこれです。

f:id:max2111:20161120205939j:plain

第3類医薬品】キヨーレオピンw 60mL×4

これはニンニクとレバーを

長期間発酵熟成させたもので、
効果もあるが周りに匂いがわからないこと、
評判の黒にんにくと比較して安価であり、
隠れたベストセラーです。

治療法

2001年にインフルエンザの薬「タミフル」が発売されるまでは、
インフルエンザにかかった時に治すする薬はありませんでした。

予防接種をして感染を防ぐのは、60年ほど前から行われていましたが、
インフルエンザにかかった場合はひたすら安静にして
熱が下がり体調が戻るのを待ちました。
ただし、体力低下による細菌感染を防ぐ処置はしてくれました。

現在では、抗インフルエンザ薬は「タミフル」
「リレンザ」「イナビル」などがあります。

そのため、インフルエンザにかかった時は
病院で薬を処方してもらって治す場合が多いようです。

風邪と思って病院に行ったら、インフルエンザとわかって
薬をもらう方も多いのではないかと思います。

インフルエンザは自然治癒でも問題はないか!?

インフルエンザにかかった場合、昔は自然治癒力により
治していたということもあり、必ずしも病院に行かないと
治らないというわけではありません。

自然治癒で完治までの期間は一般的に、
発症から1週間~2週間で治るケースがほとんどとのことです。

ただし、必ず治るわけではありませんし、人の体力には差があり、
免疫力の低下によって合併症を起こすリスクを抱えますので、
特効薬を使用するとき以上に慎重な対応が必要です。

体力がある人は回復するのも早く、
体力がない人は回復するのも遅いことが多いそうです。

特に、乳幼児、高齢者、妊婦は重症化しやすいとのことであり、
自然治癒で大丈夫かどうかは、お医者さんと相談するのが良いと思います。

それと、病院に行く時は、待ち時間がないように予約する、
マスクをして周りへの感染を防ぐなどしましょう。


自然治癒で治す時の対応法

自然治癒で治すとなったら、
とにかくしっかりとご飯を食べて
暖かくして安静にしておく事です。

ウイルスに勝つためには強力な「抗体」が必要です。
強力な抗体を作るためにも
十分な睡眠と栄養価の高い食事が必要になります。

その他には、

体を温める
 インフルエンザにかかった時は、悪寒がひどい場合が多く、布団の中にいても寒く感じてしまいます。

十分な水分補給をする
インフルエンザは、38℃以上の高熱が出る場合がほとんどで、大量に汗をかいてしまいます。

お風呂は我慢する
お風呂に入ることは、とても体力を使うので、
汗をかいたときは、温かいおしぼりで体を拭きましょう。

以上を実践して、2017年もインフルエンザを乗り越えましょう。