自分でできる健康法byポッキイ

健康管理について書いています。私が、ブログを作成した理由は、「私が健康管理に関心を持つことになったきっかけⅠ、Ⅱ、Ⅲ」を見てください。なお、健康保険で治せるものは病院で治しましょう。そうでないものや、病院治療の補助がほしい時、普段の健康管理等には、このブログが役に立つと思います。

熱中症対策に飲み物を自作する方法

熱中症対策に飲み物を自作する方法をお伝えします。

メディアで熱中症に気を付けるよう

言い始めていますが、皆さんはどうしているでしょうか?

 

f:id:max2111:20160713210411j:plain

ところで、熱中症になるとどうなるのでしょうか?

 

ある方から聞いたのは、

スポーツの練習試合をして終わった後、少し脇の方で休もうとしたら、

突然身体が全く動かなくなったそうです。

付近にいた人がびっくりして救急車を呼んでくれた

ので助かったそうです。

また、

熱中症で没収試合 和歌山大会2回戦の耐久-伊都という記事がありました。

運動公園野球場で行われた和歌山大会2回戦の耐久-伊都で、9人登録だった伊都の選手が熱中症となり、人数不足で試合を続けられず没収試合となった。野球規則により、9-0で耐久の勝ちとなった。

五回裏の守備のときに、遊撃手の柴田が両脚をつって倒れ、時間をかけて回復を待ったが、続行不可能と判断されたとのこと。

こんな野球規則があるのを初めて知りましたね。

 

メディアでは、気を付けるよう言いますが、

どうすれば良いかはあまり言いませんね。


熱中症になったらお医者さんに行くのが一番ですが、
熱中症の予防としては薬局で売っている

経口保水液を常温で飲むと良いと言われますが、
不味いですね。本当に不味いです。

自作飲料

そこで自分でおいしいのを作りましょう。
これはネットで見つけた薬剤師さんのレシピです。


水1リットルに、食塩2~3g(小さじ1/2)と
砂糖20~40g(大さじ4と1/2)とを加えて出来上がり。


これに、果汁(レモン汁、グレープフルーツ)を
しぼって入れても良い。


少しづつ飲めばよいので、冷やしてもOKです。
これマジで旨いです。

 

熱中症の薬剤師さんのレシピはいかがですか?
ある方が、これをお医者さんに言ったところ、
「毎日飲みなさい」と言われたそうです。

 

これでも面倒という方には、
スポーツドリンクを倍に薄めて飲む次善の方法があります。
(スポーツドリンクは目的が違うので濃すぎるとのこと)

 

あと、昔のおばあちゃんの知恵があります。
あったかいお茶に梅干です。

私はお茶に乾燥梅干しが楽なため、利用することが多いです。