自分でできる健康法byポッキイ

健康管理について書いています。私が、ブログを作成した理由は、「私が健康管理に関心を持つことになったきっかけⅠ、Ⅱ、Ⅲ」を見てください。なお、健康保険で治せるものは病院で治しましょう。そうでないものや、病院治療の補助がほしい時、普段の健康管理等には、このブログが役に立つと思います。

免疫力の強化法

免疫力の強化法

f:id:max2111:20161009214635j:plain

人間は、がん細胞を殺すキラー細胞=NK細胞を持っています。

それと、免疫力も重要な働きをするようです。

 

 

大新聞の記事です。

癌の抗がん剤治療が終わったあとで転移するのは、

癌の親玉の幹細胞は活性化していないので

抗がん剤が効かないためだとのことです。

 

それなら、何時までも抗がん剤治療をしても

・・・と言えそうですね。

気功 

癌の親玉の幹細胞対策には、気功による遺伝子治療法や

剣の技法が役に立ちそうです。

ここでは、正常な幹細胞の増殖を促進する気、

癌の幹細胞を気で刺して損傷させたりする気を使います。


サプリメント

それと免疫力強化のサプリメントも役に立ちそうですね。

 

私が紹介している免疫力強化のサプリは

「トランスファーファクター 」と言って

親から子に伝える免疫伝達物質を

牛の初乳や卵等から抽出したものです。

 

f:id:max2111:20161009214835j:plain

トランスファーファクター

 

f:id:max2111:20161009215047j:plain

トランスファーファクター ・プラス

この他に、東京大学と製薬会社が共同開発した、

ブロッコリーから作った免疫力アップのサプリなどがあります。

 

f:id:max2111:20161009215312j:plain

ブロリコ (東京大学と共同開発。ブロッコリーの新芽から抽出)

効き方も植物由来のサプリの増強効果が50%アップ程度で、

免疫伝達物質を使ったサプリは103%、

植物由来サプリとの混合が248%と言われています。

 

もう少し解説しますと、

生き物が生命を維持するため母親から子に伝える物質

(例えば免疫に関する物質)は、

哺乳類では母親の母乳に含まれているそうで、

これをトランスファーファクター=伝達物質と呼ぶそうです。

 

トランスファーファクター=伝達物質を、

牛の初乳と鶏卵から抽出してサプリメントにする方法は

米国で製法特許が取られ、ロシアでは病院でも使われています。

 

免疫伝達物質のサプリと植物由来のサプリのブレンドしたサプリメントは、

癌から肝炎や、難病の方など広く愛用されているそうです。

 

昔は手に入れるのに苦労しましたが、

最近はamazonで手に入るようになりましたから、

使いたいときに使えるようになりました。