自分でできる健康法byポッキイ

健康管理について書いています。私が、ブログを作成した理由は、「私が健康管理に関心を持つことになったきっかけⅠ、Ⅱ、Ⅲ」を見てください。なお、健康保険で治せるものは病院で治しましょう。そうでないものや、病院治療の補助がほしい時、普段の健康管理等には、このブログが役に立つと思います。

不眠…自分で出来る対策

不眠…自分で出来る対策

f:id:max2111:20161009212120j:plain

近頃、夜寝つきが悪い、よく眠れない、
欝っぽいとかといった人に朗報です。

 

 

そもそも不眠は、心配事とか何かの原因で起こりますが、
原因不明な場合も多くあります。

ただ、眠れない時はたいてい
頭に血液が溜っていることが多いです。

この溜まった血液を身体の方
に流してやるのがよく眠れる方法です。

それには、足の血流を良くすることです。
足のマッサージ、足を温めること
などは効果があるようです。
合わせて、頭を冷やすのも効果があります。


サプリメント

お医者さんに行けば、睡眠導入剤や睡眠薬を
くれますが、習慣性があるようです。

そこで、新聞でお医者さんが推奨していた
サプリメントで「トリプトファン」を使う方法があります。

 

f:id:max2111:20161009212211j:plain

 Lトリプトファン 500mg カプセル120粒


これには必須アミノ酸のトリプトファンと
ビタミンB6が入っています。

単なる栄養剤ですから、習慣性も
副作用も無いと言われています。

これは体内でセロトニンに変換され
気分を良くします。
さらに、メラトニンに変換され
睡眠導入に効果があります。

最近はネットで簡単に手に入ります。

詳しく解説しますと、
気分を良くし、リラックスでき、
よく眠れる効果を出すホルモンは
セロトニンという神経伝達物質です。

その作用は、同じく神経伝達物質である
ドーパミン(喜び・快楽)や
ノルアドレナリン(恐れ・驚き)等の情報を
コントロールして心の安定感や落ち着きをもたらします。

また脊髄を通って「抗重力筋」
(腹筋や背筋など)を活動させます。

その他、鎮痛効果や、食欲、睡眠、体温、
呼吸、消化、心臓などにも密接に関わっています。

 セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸と
「ビタミンB6」を使って体内で合成されます。

したがって、トリプトファンを多く含む
赤みの魚やレバーなどを食事で摂れば良いのですが、
不足する場合はサプリを摂れればよいわけです。